中野ワールド
東京中野周辺のニュースヘッドラインを集めています。
全般

中野全般ニュースヘッドライン 2020/05/31

アスベスト工場の周辺住民3割が石綿吸い込む 27自治体 環境省調査 – 毎日新聞

 過去にアスベスト(石綿)を扱う工場などがあった地域住民の健康状態を観察するため環境省が2015年度から一部自治体で毎年行った試行調査において、19年度までの全てで、検査希望者の3割以上から石綿を吸い込んだ人にみられる所見が認められた。石綿は少量でも中皮腫を将来発症するリスクがあるとされる。影響が周
https://mainichi.jp/articles/20200531/k00/00m/040/129000c
2020/05/31 20:10

中野WORLD
中野全般ニュースヘッドライン 2019/11/2712月5日(木)よりイベント『SHIROBAKO Ani-Art POP UP SHOP in AKIHABARAゲーマーズ本店』が開催...

5月30日18時30分時点で東京都が発表したデータを掲載します。 – 斉藤やすひろ(サイトウヤスヒロ) | 選挙ドットコム


5月30日18時30分時点で東京都が発表したデータを掲載します。目黒区は166名(5/29時点)で増加は1でした
https://go2senkyo.com/seijika/77066/posts/140529
2020/05/31 20:47

声優・雨宮天の「そらのはるやすみ」立ち上げ理由語る「『好き』のやり場や楽しみが消えてしまうのが切なくて」【私たちのおうち時間#4】 | マイナビニュース

今回は、声優の雨宮天に直撃。「そらのはるやすみ」と題した絵日記企画を自身のボイス付きでアップしている彼女に、メールインタビューを行った(取材は5月中旬)
https://news.mynavi.jp/article/20200531-amamiyasora/
2020/05/31 19:11

介護業界を支える行政書士事務所 おざわ行政書士事務所
中野区の行政書士なら「おざわ行政書士事務所」中野区の行政書士事務所「おざわ行政書士事務所」のご紹介。 介護業界に特化した行政書士事務所であり、手続き代行を超えて、集客と経営コンサ...

でんでんの「今こそ行きたい店」東京・中野の番屋 | Smart FLASH[光文社週刊誌]

「特別な店」で、オトナの男に聞く、仕事と人生。本誌連載「名優たちの『寄港めし』」に登場した役者たちから、愛してやまない “いきつけ店” へ寄せた応援メッセージを紹介する! 今回は、でんでんが通う、東京・中野の「ホルモン焼 番屋」だ。【関連記事:でんでん、馴染みの店で「プータロー時代に得た役者力」を語る】「最近、『人生なにか物足りないなあ』と思っていたら、そうだ、卓球やって汗かいて、番屋のホルモンで
https://smart-flash.jp/entame/103409
2020/05/31 20:00

<5月の窓>仲間と走る日 楽しみに:東京新聞 TOKYO Web

「子育ての相談も、たわいのない話もできる貴重な時間」 東京都中野区の会社員の女性(51)は、お気に入りのシューズ=写真(女性提供)=で…
https://www.tokyo-np.co.jp/article/32320?rct=national
2020/05/31 07:34

中野WORLD
中野全般ニュースヘッドライン 2020/06/06CHiCO with HoneyWorks、3rdアルバムリリース&全国ツアー開催を発表 | OKMusic CHiCO with ...

中川翔子、事務所クビになった後に住んだ部屋が出世部屋だった – 趣味女子を応援するメディア「めるも」


色んな芸能・エンターテインメント・ニュース満載♪『めるも』|※画像は、中川翔子さん公式Twitter(@shoko55mmts)より 5月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の『東京vs埼玉vs千葉関東女子ロ..続きはこちらから!
https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9757540
2020/05/31 06:31

東京都は緊急事態措置を解除しました。 – 斉藤やすひろ(サイトウヤスヒロ) | 選挙ドットコム


東京都は緊急事態措置を解除しました。新しい生活様式の定着を目指し、感染拡大の第二波に備えつつ、6月
https://go2senkyo.com/seijika/77066/posts/140271
2020/05/31 03:40

天候恵まれ、レジャー楽しむ 首都圏行楽地、宣言解除後初の週末:時事ドットコム


新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言解除後初の週末を迎え、天候に恵まれた首都圏の行楽地では、家族連れなどがレジャーを楽しむ姿が目立った。県境越えの人もおり、客足は順調のように見えるが、営業再開した店舗からは「まだ少ない。今後元に戻るのかも見通せない」と不安の声も上がった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020053000357&g=soc
2020/05/30 20:43